肉羹(ロウゲン)

肉羹麵(ròu gēng miàn/ロウゲンミエン)米粉50元

肉羹(ròu gēng/ロウゲン)肉団子が入ったとろみのあるスープです。

スープはかつおぶしベースの優しい味なので、個人的にかなりおすすめです。日本人の好みにも合うと思います。

肉羹は代表的な台湾料理の一つです。もともとは閩南(福建省南部)地域の伝統的な料理だったようです。

肉団子は豚肉で作ることが多いですが、鶏肉のお店もあります。ほかに、きのこ、白菜、もやし、たけのこなどが一緒に入ります。トッピングに、香菜などを加えます。

米粉(ビーフン)冬粉(春雨)が入ると肉羹麺になります。ちなみに写真は肉羹米粉です。

肉羹が有名な地域は、嘉義市西区、嘉義県新港郷、雲林県北港区、台中市大亜区、宜蘭県三興郷、羅東鎮です。

料理名肉羹(ròu gēng)
読み方ロウゲン
日本語名肉団子スープ
価格50元~
おすすめ度★★★★★
スポンサーリンク

おすすめのお店:漢奇肉羹店

北投駅から歩いてすぐのところに、いつも行列ができている人気の肉羹麺の店があります。

名前は「漢奇肉羹店(Hàn qí ròu gēng diàn/ハンチ―ロウゲンディエン)」です。

漢奇肉羹店

漢奇肉羹店

肉団子麺やビーフンがあります。価格は約45~50元で、かなりリーズナブルです。

地元の人を中心に人気があり、行列をしていることが多いです。

私は、肉羹麵米線(肉団子のビーフン、50元)滷肉飯(20元)、 包菜(5元)をよく頼みます。

肉羹麵米線(肉団子のビーフン、50元)と滷肉飯(20元)、 包菜(5元)

スープは少し甘く、カツオだしに似た優しい味です。一方、肉団子は大きくて非常にボリュームがあります。量をたくさん食べても胃にもたれることがありません。油っこいものを食べすぎている人などもおすすめです。また、こちらの滷肉飯も油っこくなくて優しい味です。

基本的に地元の人が中心のお店なので、台湾が初めての人などは少しハードルが高いかもしれません。お店も狭く、相席になることが多いです。食べたらさっと出る感じです。

ただし、メニューがあるので料理を指さしすれば通じると思います。店員さんも忙しい時間帯以外は親切で、日本語が話せる人もいました。


激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒

タイトルとURLをコピーしました