杏仁茶(シン レン チャー)

杏仁茶(シン レン チャー / xìng rén chá)は、杏仁(アンズの種子の中にある仁(さね)を取り出したもの)で作られたお茶です。

簡単に言うと、杏仁豆腐を液体にしたようなものです。ただし、甘くはありません。

台湾ではよく売られています。

スポンサーリンク

歴史

もともと宮廷から民衆に伝えられた伝統的なお茶です。 精製した杏仁粉を主原料とし、杏仁、ピーナッツ、ゴマ、バラ、シナモン、サルナシ、クコ、サクランボ、砂糖など10種類以上の薬味を入れて醸造したものです。

色も鮮やかで、香りもピュアなので、長寿のための強壮剤としても最適です。

台湾現地旅行専門店【MyTaiwanTour】

MyTaiwanTourは、台湾現地のオプショナルツアーを専門とする会社です。

2014年に設立以来、3万件以上のオーダーメイドツアーを企画しており、2015年から17年まで、連続3年間トリップアドバイザーの優良賞を受賞しています。

オリジナルプランの企画からガイドの手配、少人数参加から大人数団体の対応まで、様々なニーズに対応しています。

特に台湾初心者の人で、自分の思い通りの旅行がしたい人におすすめです。

スイーツ類
スポンサーリンク
hmrをフォローする
台湾料理メニュー辞典
タイトルとURLをコピーしました