杏仁茶(シン レン チャー)

杏仁茶(シン レン チャー / xìng rén chá)は、杏仁(アンズの種子の中にある仁(さね)を取り出したもの)で作られたお茶です。

簡単に言うと、杏仁豆腐を液体にしたようなものです。ただし、甘くはありません。

台湾ではよく売られています。

歴史

もともと宮廷から民衆に伝えられた伝統的なお茶です。 精製した杏仁粉を主原料とし、杏仁、ピーナッツ、ゴマ、バラ、シナモン、サルナシ、クコ、サクランボ、砂糖など10種類以上の薬味を入れて醸造したものです。

色も鮮やかで、香りもピュアなので、長寿のための強壮剤としても最適です。

【台湾専用】4G LTE無制限レンタルWi-Fiルーター≪台湾データ≫

台湾最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータです。

台湾でWi-Fiルータを使いたい人、特に初心者の人にとてもおすすめです。

大手の会社なので、台湾全土にお店がたくさんあり、旅行中も安心して利用できます。

1日あたり690円の低価格で4G LTEの超高速Wi-Fiを台湾全土で広く、速く利用できます。

スイーツ類
スポンサーリンク
hmrをフォローする
台湾料理メニュー辞典
タイトルとURLをコピーしました